起業成功率が6%しかない理由とは

起業成功率が6%しかない理由とは

ディズニーシー 自動車 4 ブログ用.png

企業の生存率は10年後はどのくらいだと思いますか?


その答えはなんと、たったの6%しか残っておらず、
ほとんどが会社潰れてしまうのです。



ショックですよね。


これはなぜなんでしょうか?


・理由は在庫リスクが高いビジネス

・市場が縮小している

・ライバルが多数現れた

等々。。。いろいろあると思います。


しかし、独立起業して失敗する本当の理由は、

お客様が喜ぶビジネスをしてこなかったから。。。


いま、小池都知事は都民ファーストのキャッチで
都民を味方につけ、ものすごい勢いで勢力を固め
つつあります。


ビジネスもそうです。


ただ儲けよう、売上げをあげようだけでは
お客さんはついてきません。


お客様ファーストの精神で経営すれば、成功する
のです。


過去の大成功者の松下幸之助さん、本田宗一郎さん
皆がその理念で成功してきました。


起業成功率が6%しかない理由とは


私利私欲を捨て、お客さんに喜んでもらえる
仕事をしていくことが重要でなのです。


いま。ラーメン屋を始める資金は500万~1000万円
必要と言われております。


それも成功できるかどうかわからない、リスクが高い
仕事です。


そんな大金つぎ込む大金、勇気ありますか?


起業したいけど自己資金が足りない人

成功できるかどうか心配な人


これだったらリスクなしで始められる事業


起業成功率が6%しかない理由とは

リスクが極めて少ないネットワークビジネス


クリックしていただけるとうれしいです!

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ



ネットワークビジネス 成功者の考え方から学べる事

ネットワークビジネスの成功者と失敗者のマインドの違い

ネットワークビジネス 成功するカギとは?

ネットワークビジネス 口コミなしで集客

ネットワークビジネスの会社の選び方

これからのネットワークビジネス

60歳以上、パソコン初心者で年金に不安がある男性

育児の傍ら1日1時間で月収5万が欲しい方

ネットワークビジネス 成功者の共通点が見えてきた

ネットワークビジネス ダウン獲得はこの方法で!




この記事へのコメント

  • sa-chi

    こんにちは。

    起業して成功している方というのは確かにお客様主体で考えることができる人ですね。
    起業するための資金がとてもかかってしまったから、それを取り替えそうと利益ばかりを考えていたり、自分の好きなことを仕事にしたいと趣味から起業したりしてる人は失敗する人が多いですよね。
    でも、やはりかかった資金は取り返したいという気持ちも分からなくはないですね。
    そう考えると、資金をかけずに誰でもすぐに始められるネットビジネスはとてもいいものですね。
    2017年04月27日 14:04